MENU

SHGSC Japan Award of Excellence 2019 受賞者決定

本年度のSHGSC Japan Award of Excellence 2019 の受賞者は下記2名に決定いたしました。おめでとうござます。
また,多数のご応募ありがとうございました。

久木 一朗 先生(北海道大学電子科学研究所)
山田 泰之 先生(名古屋大学物質科学国際研究センター)

SHGSC Japan Award of Excellence 2019 募集要項

概要

ホスト-ゲスト・超分子化学シンポジウムでは,Springer 社発刊 Journal of Inclusion Phenomena and Macrocyclic Chemistry 誌と連携して, 賞 「SHGSC Japan Award of Excellence」 を設け,公募しております。 受賞者には,シンポジウムにおいて受賞講演をお願いするとともに,上誌へ掲載する総説の執筆を依頼します。 今回の受賞者の 掲載論文には "SHGSC Japan Award of Excellence 2019" と明示されます。

応募資格

本シンポジウムにおける45才以下(2019年度末時点)の発表者(登壇者に限らない)で,総説執筆時に筆頭著者となれる方。 執筆内容の研究推進に中心的な役割を果たした方。

応募方法

執筆予定の総説について,1~6の項目をまとめた上,応募先までE-mailにてお送りください。

1. 題目(英文)
2. 著者名(連名可)
3. 所属/連絡先
4. 研究経歴
5. 概要(日本語で500字程度)
6. 主な引用文献(10編程度)

応募締切 2019年2月8日(金)

送付宛先
   金沢大学ナノ生命科学研究所 秋根茂久
   akine_@_se.kanazawa-u.ac.jp 「 @ 」の前後の「 _ 」は削除してください。
   なお,Subject欄に「SHGSC Japan Award 2019応募」と記載してください。

注意事項

受賞者に秋頃を締切として提出を依頼する総説原稿は,ホスト-ゲスト・超分子化学研究会で選任した審査員が審査します。 後日,修正や加筆などを求めることがあることをあらかじめお含みおきください。